競馬の調教タイムを無料で閲覧できるサイト・ブログ3選ご紹介!

競馬 無料

競馬の調教タイムなどを無料で見れるサイトをご存じでしょうか?

調教タイムは予想する時に、結構重要となる参考データに繋がります。
この調教タイムを頼りに、行うのも1つの手段だと言えます。

また、レースの考察が書かれているサイトやブログなども存在しています。

この記事も予想する時に必須。
なぜレース展開がああいう結果になったのか、ここで詳しく知ることができます。

・調教タイムや考慮を無料で見れるサイト・ブログ3選
・競馬の調教の見方について

今回は、競馬の調教タイムや考察などを無料で閲覧できるサイト・ブログ3選ご紹介いたします。

調教タイムや考慮を無料で見れるサイト・ブログ3選

調教タイムや考慮を無料で見れるサイト・ブログ3選

競馬の調教タイム・考慮を無料でみれるサイト・ブログは、以下の通りです。

・競馬の魅力
・ひたすら調教診断するだけのブログ
・優太の追い切り考察会場

これらのことについて詳しく説明します。

競馬の魅力

「競馬の魅力」というサイトは、追い切りの時間だけを確認したい方に非常におすすめです。

このサイトはレースの考察などは書かれていませんが、タイム自体は前走、1週間前、最終リハーサルの3つが記載されております。

文章自体はかなり読みやすく、頭であれこれ考えなくてもスラスラと目的の情報であるタイムについてすぐに頭に入れ込むことができます。

また、このブログサイトが便利だなと思う部分は、厩舎コメントが一覧にまとめられている部分です。

厩舎コメントは、基本的にダメな部分は発言しません。
なので、正直に言うと少し嘘が入り混じっていると思いながら、コメントを読まなければいけません。

しかし、コメントの所々に競走馬が怪我をした心配はないなどの、ここでしか分からない一部の真実を知ることができるので、ちゃんと読んでおいたほうがプラスだと感じられます。

ひたすら調教診断するだけのブログ

このブログと相性がいいと思える人にとっては、非常に高い評価を受けているブログサイトになります。

ここは追い切り評価がなにか似ている部分があります。

高い評価をここで受けた競走馬が実際に好走しているという事実がよくありました。

もちろん、このブログサイトの考察が決定的な正解とは言いません。
だが、このブログで追い切りの考察が記載された後、その競走馬を把握したら全体的にその考察通りの評価を受けていることが多いです。

この評価は段階によって、英語で評価されています。

基本的な標準は、B評価となっております。
そして、A+~Dの8段階評価となっております。

このブログサイトと同じように、高い評価が見込めると感じた競走馬は本命馬と感じ取っていいです。

ちなみに、このブログサイトの管理者、jphbさんのTwitterにもこの競馬情報の考察が書かれています。

Twitterをやっている方なら、ぜひフォローしてみてはいかがでしょうか。

優太の追い切り考察会場

このブログサイトは、タイムより考察優先で考えているサイトです。

とにかく、的中した今までの実績のその評価が非常に高いです。
今現在、乗りに乗っている追い切りの考察サイトと言っていいでしょう。

追い切りの考察は結構ストレートに表記されていることがほとんどです。

競馬はやはりそれぞれの競走馬に対して、ライバル視をしたりする部分があります。
なので、このブログサイトの管理人も、挑戦的な発言が多々見受けられます。

2021年3月10日の時点で、Twitterのフォロワー数がなんと4万人以上存在しております。
これは競馬関連のフォロワー数から見ると、4万人以上はかなりすごいものです。

また挑戦的な姿勢だけではなく、その追い切り考察も非常に的確に判断されております。

管理人は調子指数を使用して、追い切り考察を実施されています。
気になる方はぜひ、この競馬サイトの記事を読んでみてください。

管理者のこの男らしい考えが、この競馬サイトに惚れるポイントにもなっていきます。

競馬調教でのチェックポイント

競馬調教でのチェックポイント

競馬調教でのチェックポイントは、以下の通りとなります。

・調教の強さをチェック
・調教でちゃんと走行しない競走馬も中にはいる

これらのことについて詳しく説明します。

調教した強さをチェック

予想はタイムだけ把握するのではなく、調教したその強さも把握する必要があります。

調教具合の順番は「一杯」その次に「強め」その次は「馬なり」となっており、この一杯から順番に徐々に調教性の強いものとなっております。

馬なりは、競走馬が自由に走らせると言う感覚で走行させています。
なので、乗っている人物が鞭を打って走るように促していません。

だから、馬なりは軽い調教と思ってもらって大丈夫です。

ちなみにタイムを重視するのではなく、調教の強さで重視してみると、例え同じタイムであっても一杯かそれとも馬なりかによって競走馬の様子が全然違ってきます。

同じタイムであっても、精一杯走行している競走馬と競走馬の走りたい気持ちがあっての走行とでは、かなり印象が違ってきます。

タイムは、基本的に馬なりの状態で大きなタイムを出すのが一番良いとされています。

馬なり状態なら、競走馬の調子は非常に良いと言うこと。

逆に一杯のような走行の場合、ただただ鞭を打って無理やり走行させているタイムなので、競走馬的にはあまりいい状態とはいえません。

競走馬の走行タイムのみを見るだけではなく、調教の強さも比例しながら競走馬の元気や様子などもしっかりと見ていろいろと把握するようにしてください。

調教でちゃんと走行しない競走馬も中にはいる

競馬予想する時に調教の部分を見て買い目を選ぶ時、注意せねばならないことがあります。

それは、競走馬の中には調教しても、なかなか走らないものも存在するということです。

詳しく説明すると、実力は非常に高い競走馬なのに、調教でタイムを計ると全く成果が出ないという競走馬がいます。

これは、練習に含まれる調教では全然走ろうとせず普通の走行を行い、レース本番になると大きな実力を見せるというタイプです。

競走馬の中には、こういうタイプのものもいるということも知識として取り入れたほうがいいです。

もし、この競走馬の調教具合を知りたいのなら、他の競走馬の調教具合と比較するのではなく、この競走馬の過去の調教データを見て比較するのが一番いいです。

昔の調教具合と比べてみると、前よりも今の方が良くなった・悪くなったと判断していけば、この競走馬の今の実力をしっかり把握できるようになります。

とにかく、過去の調教具合を比較して、レース直前でその時の競走馬の様子がどのようなものになっているのかしっかりと確認するようにしてください。

まとめ

まとめ

今回は、競馬の調教タイムなどを無料で閲覧できるサイト・ブログ3選ご紹介いたしました。

競馬予想をする時に、競走馬の調子を見極める点で重要視されているのがやはり調教具合です。
これを重要視している予想家が多く、参考データとして残している方が非常に多いです。

しかし、調教した時のタイムの数値がずらっと並んでても、その競走馬の基礎タイムが不明であれば 利用する価値はありません。
この基礎タイムが分からなければ、今まで計ってきたタイムを把握してみても、これが良いタイムなのか悪いタイムなのか分からなくなってしまいます。

もう一度言いますが、調教は競走馬のレース直前の様子を知るために必須な部分です。

調教タイムを競馬予想に取り入れるそのやり方が分からない方は、無理に取り入れなくても大丈夫です。

しかし、これを取り入れることによって、馬券の的中率や回収率が上がる要素につながります。
ぜひとも、調教タイムの見方などを知って、競馬予想の精密度をグッと上げてみてください。